久保研究室

東北大学久保研究室(マルチフィジックス・マルチスケールシミュレーション)では研究室見学、相談を随時受け付けています。

一緒に、マルチフィジックス・マルチスケール計算科学シミュレーション技術を活用した高度システム設計・材料設計を通して、エネルギー・環境・社会への貢献を目指しませんか。

久保研究室の研究目標

   久保研究室では、世界的に早急な対策が求められているエネルギー・環境問題の解決、安全・安心社会の実現、さらには日本発の新産業創出のために、燃料電池、太陽電池、トライボロジー、エレクトロニクス、マイクロマシン、電気自動車、航空・宇宙機器、半導体、磁性体、レーザー発光素子、熱電変換素子、リチウムイオン二次電池、精密加工、化学機械研磨、クリーンエネルギー、発電プラント、水素ステーションなどの多様な研究分野において、オリジナルに開発したマルチフィジックス・マルチスケール計算科学シミュレーション技術を活用した、理論に基づく高度システム設計・材料設計の実現を目標としています。

〒980-8577
宮城県仙台市青葉区片平2-1-1
東北大学 金属材料研究所 計算材料学研究部門
久保研究室
(教授室)TEL: 022-215-2050 FAX: 022-215-2051
(研究室)TEL: 022-215-2052