久保研究室

ポスト「京」萌芽的課題「基礎科学の挑戦」

東北大学久保研究室(マルチフィジックス・マルチスケールシミュレーション)では研究室見学、相談を随時受け付けています。

日本学術振興会特別研究員の採択

平成26年度
5.
日本学術振興会特別研究員 DC2
許 競翔
「マルチスケールエフェクトを解明可能な原子レベル燃料電池シミュレータの開発」
平成26年度〜平成27年度
平成25年度
4.
日本学術振興会特別研究員 DC1
桑原卓哉
「高劣化耐久性・高効率太陽電池の実現に向けたマルチフィジックス計算化学手法の開発」
平成25年度〜平成27年度
3.
日本学術振興会特別研究員 DC1
伊藤 寿
「機械と量子化学の融合によるマルチフィジックス型MEMSプロセスシミュレータの開発」
平成25年度〜平成27年度
2.
日本学術振興会特別研究員 DC2
白 珊丹
「超低摩擦を実現する量子論に基づくマルチスケールトライボケミカルシミュレータの開発」
平成25年度〜平成26年度
平成21年度
1.
日本学術振興会特別研究員 DC1
前神 有里子
「波長選択性熱放射を用いた量子共鳴励起による化学反応促進」
平成21年度〜平成24年度
久保百司教授のページに戻る back
久保研究室―研究業績のページに戻る back